事業内容

ご挨拶

森田精機工業は昭和38年(1963年)の創業以来、
プラスチック成形加工周辺機器専門メーカーとして発展し、
常に情報・人材・技術・最先端設備を充実しプラスチック成形業界に
資源の有効利用と産業廃棄物の削減を目指した、
プラスチックリサイクルシステムの開発・製造・販売を主な事業としてまいりました。

現在では世界にそのシェアを世界中に広げ、
様々な地域で「MORITA」の成形加工周辺機器が利用されています。

弊社は昭和58年2月に、森田精機工業の東海エリアの要として設立しました。
東海地区を中心に機器の販売、修理・メンテナンス、中古機器販売等のサービスを行っておりましたが、
平成28年3月に、森田精機工業株式会社の廃業に伴い、弊社がその全ての事業を
引き継がせて頂くはこびとなりました。

弊社製品をご利用頂いているお客様にご不便が無きよう
従来通り、製造・販売・修理・メンテナンスも弊社にて行わせて頂きます。
今後とも、森田精機工業株式会社同様に、ご指導ご鞭撻をいただきお引き立て承りますよう
心よりお願い申し上げます。